蟻道を通り家に侵入する白アリの被害。住宅の白アリ被害にお困りなら高知県香南市 ノブハウジングへ!

[an error occurred while processing this directive]

シロアリの巣と侵入経路

シロアリの巣と侵入経路 イラスト
湿気・木クズ・カビはシロアリの好条件
シロアリは湿気の多い場所を好むため、風呂場の基礎内部等、年中湿度が高い場所に一番先に被害が出ます。
被害を受けた家屋では、風呂場の基礎壁内部等は白アリの巣となっていることも考えられます。

家屋の外部でも、付近に「湿気」「木クズ・オガクズ(カンナクズ)」「カビ」などシロアリにとっての好条件が揃う場所があれば、地下をつたい家屋へ侵入される危険があります。
シロアリはほとんどの場合、地下からやって来る
シロアリの蟻道
床下に見られる
シロアリの蟻道の例
湿気や暗い場所を好む白アリは、建物の外部から地面、盛土の中スラブ(床板)下立木の根の下など、ありとあらゆる場所から家屋へと侵入してきます。
隣家が白アリの被害に遭われている場合、それらの白アリが侵入してくることも考えられます。
羽アリが飛び出すような家屋が近隣にある場合は飛来による侵入の危険性も高いと言えます。
盛土やコンクリートスラブの下など地面を通り家屋へ
家の基礎や、束石・土台に蟻道(ぎどう)がありませんか?
暗い場所を好むシロアリは、明るい所では必す通り道(蟻道)を作って移動します。
家の基礎や土台に、地面からやってきたシロアリの家屋への通り道“蟻道”を発見した場合は、シロアリがいる証拠です。早急に専門業者に駆除を依頼しましょう。
庭・家屋の付近に切り株・木材・廃材等がそのままになっていませんか?
庭に放置されたままの切り株や廃材・木材、立木も侵入経路の一つです。蟻道(ありみち)を通り地面から木部の基礎・壁中をつたい家屋へ侵入します。
[an error occurred while processing this directive]